GS 第一伝統治療院

最新治療情報

●当院の最新治療実績

○二回の針灸治療で1週間続いた風邪が完治!

 平成13年12月30日より風邪をひいた。咽喉痛、鼻つまり、咳があり、痰がからむので綜合 感冒薬を服用したが、胸苦しくなり、呼吸困難になった。当院にて、二回の風邪治療の針灸を受 けると、痰が多量に喀出され呼吸も楽になった。同時に喉、鼻の症状も消失し、風邪は完治した。

○髪の毛が生え、カツラ捨てた!

30代の女性、1年前に乳癌の手術を受け、同時に転移があるので広範囲のリンパ節を取った。術後、拡癌剤と放射線の治療により、髪の毛が抜け1週間後、髪の毛は全部抜けた。これは拡癌剤の副作用により血養髪だったと診断され養血生髪の四神恥、血海、足三里などの経穴をとり、6回の治療により髪の毛が徐々に生え、11回の治療で髪の毛が完全に生え、カツラを使用しなくても外出が、平気になった。

○大好きなコーヒーのにおいが戻った!

平成30年8月7日に、60代の女性は鼻の嗅覚を失ったので、鍼灸治療をしてほしいと来院した。当院で脈診、舌診、問診を測った結果、肺気不宣により鼻竅普通だと判明し、列欠、合谷、鼻通などの経穴を施術する。1回目の治療後は、嗅覚が分からない状態であったが、2回目の治療後に嗅覚が少しわかるようになり、4回目の来診時には、毎日大好きなコーヒーの匂いがはっきり分かるようになった、嬉しいと。満足そうに報告していた。

○術後の酷い便秘、腹痛が治った!

平成30年5月に70代の男性来院。今年3月に盲腸炎穿孔による腹膜炎があり、緊急手術をうけた、しかし、術後に腸閉塞が起こったため、再度手術を受けた。二度手術を受けた後、体力が落ちて体重は、10㎏やせた。また、便秘、腹痛がひどく残る。“鍼灸の世界”という集英社の単行本を読んで来院。当院は脈、舌を測り問診して、中気虚弱による胃腸悪化無力だと考え、鍼灸治療を開始、鍼治療により腹痛は軽減、食欲も戻り、排便も順調になった。10回の鍼灸治療で毎日排便し、食事もとれて体重も2.5㎏増え安心して、生活できるようになった。

○鍼灸治療は花粉症に効く!

毎年11月~4月の間に当院の花粉症の鍼灸治療を希望する方が、増えてくる。今年の持続乾燥により、花粉、ほこりなどの雑質が増えて、花粉症の発症は例年より、多くなることが想像できる。花粉症による鼻詰まり、止まらない鼻水、くしゃみなど。目、鼻の痒みは日常生活、仕事に影響してしまう。当院の針灸治療により、花粉症の症状改善は速攻である。例えば、鼻づまりで困っている方に、鼻の経穴を刺すと、鼻はすぐ通り呼吸が楽になる。当院の鍼灸治療により、花粉症の鼻詰まり、鼻水、くしゃみ、目、鼻の痒みなどの症状は、速やかに改善されるだけではなく、更に患者の体力を増進し、過敏反応を抑えることができ、風邪も引きにくいなどの実績があるので、是非花粉症の方は、一度来院をお勧めします。